「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

HoI4バージョン1.12.5正式版がリリース

HoI4 バージョン情報

2022年11月3日、HoI4バージョン1.12.5正式版がリリースされました。

前バージョン:1.12.5ベータ版


スポンサーリンク

1.12.5正式版

パラドフォーラムのパッチノートはこちら。ベータ版から変更はありません。以下はベータ版の記事からの転載で、私が気になった部分を抜粋しています。

  • 中型・大型火炎放射戦車を空挺降下可能でないようにした。
  • 固着度の設定によってAIがユニットを固まらせないようにし、すべての命令で再配置を減らして前線をずっと安定させるようになったが、これまでより全体的に移動が少し増えた(ゲームディレクターの補足:デザインの観点では固着度はこれまでよりずっとよく機能するようになった。フィードバックに特に感謝したい)。
  • 自国に領土を獲得する際の講和会議でのAIの振る舞いを変更。より距離に基づいたものになり、よりまとまりのある国境になるはずだ(反復的な変更#1)。
  • 講和会議のAIは係争中の入札についてもう少し自己認識するようになった。AIはポイントの浪費を減らし、よりまとまった国境を作る努力として、一部のケースで係争から早期に離脱する。この振る舞いを制御するため、いくつかの定義が追加された(反復的な変更#2)。
  • ランチャーからゲームを続けるときに互換性のないセーブデータをロードしないようにした。
  • 十分な輸送機を割り当てられていない空挺降下命令は命令インスタンス(マップ上の矢印)ツールチップに不足している輸送機数を表示するようになった。
  • 艦船攻撃かカミカゼ攻撃を行えるスクランブル発進する空母航空隊は、戦闘機や迎撃機の航空隊でない限り、制空や迎撃より優先して行う。
  • 同じタイプの顧問を複数雇うことができなくなった。
  • 艦船種別の基礎組織率を調整。
  • ドクトリンによって一部の艦種の組織率ボーナスを引き下げ。
  • 中・重砲の攻撃力と貫徹値を調整。戦艦・巡洋戦艦の装甲は視認性を上げなくなり、より高い装甲値を持つようになった。
  • COMBAT_DAMAGE_SCALE_CARRIERを1→5に、NAVAL_STRIKE_DAMAGE_TO_STRを2→1に、NAVAL_STRIKE_DAMAGE_TO_ORGを2→1.5に変更。
  • 空戦のCOMBAT_DAMAGE_SCALEを0.25→1に引き上げ。
  • SHIP_TO_FLEET_ANTI_AIR_RATIOを0.2→0.25に、ANTI_AIR_POW_ON_INCOMING_AIR_DAMAGEを0.2→0.25に、ANTI_AIR_MULT_ON_INCOMING_AIR_DAMAGEを0.15→0.2に引き上げ。
  • 艦船の対空砲モジュールから生産コストと対空攻撃値の乗数を削除し、基礎対空攻撃値と置き換え。

次バージョン:1.12.6ベータ版

コメント

  1. とうとう講和会議に修正が…

タイトルとURLをコピーしました