「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「Stellaris」開発日記#273――未来をのぞき込む

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#273が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.6「Orion」オープンベータの次のアップデートについて。3.6「Orion」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#272――協定は調印され、語られる


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#273は、3.6「Orion」オープンベータの次のアップデート​について。

  • 私たちは3.6「Orion」パッチの作業を続けており、来週にはオープンベータのアップデートを公開する見込みだ。私たちが受け取ったフィードバックは非常に有益で、フィードバックをいただいているみなさんには感謝してもし切れない。
  • 以下では3.6「Orion」での追加されるもののUIアートと、フィードバックを受けて次のアップデートでオープンベータに導入予定の変更点をご紹介する。

決議案・特性・艦船コンポーネントの開発中のUIアート。

the Holy Covenant Federation​向けの開発中のUIアート。

  • オープンベータで予定されている変更点
    • Modular Cyberneticsは集合意識にPop製造+10%をもたらさず、かわりにそのSpawning Poolsが合金をサイボーグPop製造に変える職業枠「Augmentation Drone」をもたらす。
    • 機械知性向けの伝統「The Integrated Preservation」はCoordinatorsではなくEvaluators(とChronicle Drones)に影響するようになった。
    • 「The Whisperers in the Void」の安定度ペナルティは引き下げられたが、統合力産出が少し低下するようになった。
    • 大型のUnbiddenの艦船や構造物はArc Defense Fieldを持つようになり、攻撃機やミサイルを蒸発させる。
  • Modをオフにするのを忘れないでほしい。壊れてしまう。
なお、ベータ版で遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。

次回:開発日記#274――3.6.0.beta.final.final(1)v2 Copy

コメント

タイトルとURLをコピーしました