「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「Mount & Blade II: Bannerlord」e1.9.0ベータ版がリリース

Mount & Blade II: Bannerlord

2022年10月6日、「Mount & Blade II: Bannerlord」でe1.9.0ベータ版がリリースされました。

前バージョン:e1.8.1


スポンサーリンク

e1.9.0ベータ版

パッチノートはこちら。以下では私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。

  • キャンペーンマップのパフォーマンスを改善。
  • ローカライゼーションの小規模な改善。
  • 6個の戦闘地形を追加。
  • 10個の街のシーンを追加(Qasira・Razih・Hubyari・Dunglanys・Makeb・Akkalat Tyal・Omor・Revyl・Varcheg・Ocs Hall)。
  • 2個の城のシーンを追加(Chanopsis CastleやCorenia Castleなどさまざまな場所で見ることができる)。
  • 2個の隠れ家のシーンを追加(山と海辺)。
  • 既存の長柄武器に19種類の布/毛皮のパーツ(槍のバナー)を追加。
  • キャンペーンマップのビジュアルと雰囲気(?atmosphere)を改善。
  • 最近の経済の変更に合わせた小規模なバランス調整と村の生産調整を実施。
  • パーティのネームプレートに「無秩序(Disorganized)」状態の視覚表現を追加し、この状態の継続期間をパーティツールチップに追加。
  • パーティリーダーの「軍の召集(Gather Army)」ポップアップにおいて、右クリックで百科事典を開くことができるようになり、召集前に特性を確認できるようになった。
  • プレイヤーと同じクランのパーティ向けに、軍のオーバーレイポップアップに「兵士の管理(Manage Troops)」を追加。
  • クラフトの発注条件に関するNPCのフィードバックを改善。
  • 百科事典のチュートリアルを追加。
  • 紋章旗(Banners)と旗手(Banner Bearers)の機能を追加。
    • 紋章旗は英雄が装備可能なアイテムで、その英雄の隊列にさまざまな戦闘ボーナスを付与する。これはインベントリーの新たなアイテムスロットで利用できる(プレイヤーキャラクターとクランメンバーどちらも)。
    • プレイヤーはゲーム内のさまざまな任務、敵貴族の討伐、隠れ家の掃討、キャンペーンの特定のマイルストーンの達成などの報酬として紋章旗を獲得できる。
    • AI貴族は紋章旗を使用することがある。
      • AI貴族はTier 1の紋章旗を使う。
      • AIクランリーダーはTier 2の紋章旗を使う。
      • AIの勢力のリーダーはTier 3の紋章旗を使う。
    • プレイヤーキャラクターとプレイヤーのクランメンバーはすべてのTierのものを装備できる。
    • さまざまなTier、さまざまな効果の合計45種類の紋章旗を追加。
    • 旗手は戦場に旗を掲げ、その隊列に属する他の兵士にさまざまなボーナスをもたらすことができる特別な兵士だ。隊列ごとに戦闘序列フェーズにおいて隊列に紋章旗を装備した英雄を配置することで、通常の兵士から昇格させて旗手を持つことができる。
    • 旗手が死亡するとその紋章旗は60度の角度で地面に刺さる。一定範囲内にいる同じ隊列の別の兵士が紋章旗を拾い、戦闘を続ける(騎兵も含む)。
    • プレイヤーは味方のあらゆる紋章旗を拾ってその紋章旗の隊列にボーナスをもたらすことができる。
  • 増援の波が来る回数をオプションで設定できるようになった(3、4、5、無制限)。デフォルトは「無制限」。
  • 兵力10人未満のパーティに無秩序状態のペナルティが適用されなくなった。
  • 増援の出現システムの改善。味方部隊が退却している場合、新たな部隊は出現しなくなった。
  • 増援の兵士は最適な隊列(歩兵、射撃、騎兵、射撃騎兵)に割り当てられるようになった。適する隊列が複数ある場合は兵数がもっとも少ない隊列が選ばれる。
  • キャンペーンマップとミッション(注:戦闘時のことか?)間の攻城兵器のヒットポイントが同期されるようになり、攻城戦に攻城兵器が損傷した状態で撤退した場合、キャンペーンマップ上でも損傷したままとなる。
  • 城壁に接近した攻城兵器が破壊された際の隊列移動がより感覚的に行えるように、再編成システムを改善。
  • 騎乗した兵士が攻城兵器を正しく攻撃できないバグを修正。
  • 攻城戦で城壁に立っている防御側の兵士が正しくない盾の使用によって弓兵の攻撃を被弾してしまうバグを修正。
  • 新たな馬の種類を追加し、馬の能力値を変更した。
    • 荷馬を2種類、通常の馬1種類、軍馬7種類(各勢力1頭、その他1頭)を追加。
    • 新たな馬のカテゴリー「貴族の馬(Noble Mount)」を追加。
    • 馬のtierを3→6に増やし、tierの分布を改善。
    • 馬の能力値と価格の比率をより意味のあるものとして反映させるため、馬の価格の計算式を更新。
    • pack camelの基礎価格を140→220とし、運搬重量を100→150に引き上げ。
    • 馬の特徴を強調するため、すべての騎乗動物の能力値を更新。
    • すべての騎乗動物の突撃ダメージを引き上げ。
    • すべての騎乗動物の難度値(注:必要な騎乗スキルのことか?)を引き下げ。
  • 補正されたアイテムが店にも出現するようになった。
  • アイテムの補正システムを見直し、ポジティブな補正があるアイテムを増やした。
    • 戦利品からは依然としてネガティブな補正のあるアイテムが出やすい。
    • 店では補正なしやポジティブな補正を持つアイテムを見つけやすくなった。
  • 傭兵ツリーを新たなものに置き換えた(Western Mercenaries・Eastern Mercenaries・Sword Sisters)。傭兵の賃金は50%増加した。傭兵の賃金を減らすパークはパーティ内の傭兵数に応じて低減させるのではなく、直接低減させるようになった。
  • コンパニオンと一緒にクエストに派遣された兵士はクエスト期間中の賃金の合計額を先に受け取るようになった。
  • ゲームの一般的なメモリ使用量を低減。
  • 物理演算の調整、状況把握、マナーの向上(先に味方を待つ)、AIに部分的に360度入力を実装するなど、AIの移動システムを全面的に見直し。これによって兵士の混雑が大きく改善し、AIは困難な地形に対応し、攻城兵器を避けやすくなった。
  • 騎兵のcouch lanceの振る舞いを改善し、彼らがこれをより使用するようにした。

2022年10月13日追加変更分

  • さまざまなクラッシュを修正。
  • Omorの街に正しい新たなシーンを適用。
  • AIが結婚できないバグを修正。
  • パーティネームプレートに無秩序状態のビジュアルが表示されないバグを修正。
  • クラフトアイテムの特性スライダーに緑・赤の変化値が表示されないバグを修正。
  • クラフト武器に命名する際に画面の挙動がおかしくなるバグを修正。
なお、ベータ版で遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。

次バージョン:v1.0.0

コメント

タイトルとURLをコピーしました