「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

HoI4バージョン1.12.4正式版がリリース

HoI4 バージョン情報

2022年10月18日、HoI4バージョン1.12.4正式版がリリースされました。

前バージョン:1.12.4ベータ版


スポンサーリンク

1.12.4正式版

パラドフォーラムのパッチノートはこちら。ベータ版から変更はありません。以下はベータ版の記事からの転載で、私が気になった部分を抜粋しています。

  • レンドリースによる戦争スコア増減を燃料1単位当たり0.01→燃料100単位当たり0.001に引き下げ。
  • レンドリースによる装備ICの戦争スコア増減をIC当たり0.1→0.001に引き下げ。
  • 輸送船撃沈時の戦争スコアを10→0.05に引き下げ。
  • 輸送船生産による戦争スコア相殺量を5→0.04に引き下げ。
  • 撃沈した艦船のICあたりの戦争スコアを0.04→0.002に引き下げ。
  • 艦船が沈没したときに失われる水兵1人あたりの戦争スコアを0.02→0.001に引き下げ。
  • 戦争スコアを決定する際の撃沈した艦船のIC値を0.002→0.004に引き上げ。(注:上のICあたりの戦争スコア引き下げからさらに変更という意味か)
  • プロヴィンスの(注:戦争スコアの?)基礎値を0.3→2.0に引き上げ。
  • 航空機の海軍攻撃任務モジュールの制限を修正。
  • 小型/中型爆弾倉の重量を引き上げ、軽機銃座の重量を引き下げ。
  • レベル2の複数のエンジンの推力が正しくなかったのを修正。魚雷の重量を引き上げ。フロート/飛行艇装備に速度ペナルティを追加。
  • 航空機の軽機銃と重機銃のバランスを調整。
  • 空輸の転換スケールを更新。
  • スクランブル任務の設定時に航空隊の状態を更新するようになった(これで「空母バグ」が修正されるはずだ)。
  • AI国家の戦術/戦略爆撃機を製造しようとする数を引き下げ。

なお、ベータ版では空母航空隊が海軍爆撃機の航空隊であっても機銃や砲を搭載すると海軍爆撃機としては機能しない問題があるということが述べられていましたが、正式版でも修正された様子はないため、依然として問題は残っているようです。


次のオープンベータも予定されており、今週中にリリースされるかもしれないとのこと。

次バージョン:1.12.5ベータ版

コメント

  1. できればフォントの改善を早くして欲しい。
    JLm Fontsを入れれば改善はされるが、大型MODの日本語化MODの大半がAdditional Japanese map fontsの方を使っているから、JLm Fontsを使えない、というか一部の文字がおかしくなる。
    公式で使うフォントが改善されれば、こういうMODを使う時も不便が生じなくなるし、いい加減直してほしい。

    • それは改善……なのか?

      公式で扱っていないフォントを用いるMODを導入してバグが出るのは自己責任だと思うが

    • 何か色々ごちゃごちゃになってるようだけど
      JLm FontsとAdditional Japanese map fontsは両立できるよ
      前者はヴァニラのフォントを差し替え、後者はフォントを追加するものだからね
      公式フォントが粗末なのはそうだけど

  2. 翻訳お疲れ様です

    レンドリース100分の1で笑う
    参戦と同時に古い小銃やら根こそぎ送りつければ大抵の国の貢献分捕れたもんなぁ……
    艦船は高コストだし下げすぎな気がしないでもないけど

タイトルとURLをコピーしました