HoI4新DLC「By Blood Alone」発売!

「Stellaris」開発日記#264――結果を気にしない

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#264が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はToxoidsの起源・特性・国是・アセンションパークについて。3.5「Fornax」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#262――リングワールド・聖遺物箱・遺産その他

#263は「Toxoids Species Pack」を発表するものでした。「Toxoids Species Pack」発表についてはこちら。


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#264は、Toxoidsの起源・特性・国是・アセンションパークについて。

  • 今回は「Toxoids Species Pack」の機能について。

Overtuned

  • Toxoidsの2つの起源のうちのひとつである「Overtuned」は、短い人生がもっとも明るく燃えることを厳しくも称賛する。侵襲的な手術と生化学的経路の変更によって、プレイヤーは自分のPopに13の新たな過剰調整された特性を付与できる。こうした特性は既存の生存性が高い特性の写し鏡だ。
  • こうした過剰調整された特性は対照的な「自然の」特性とともに持つことができたり、その元となった特性と重複させることができる。他の特性との組み合わせにもほとんど制約がなく、どんな生物学的怪物も作成できる。また、元となった特性とまったく同じかわずかに弱く、通常は特性ポイントが安く、ポイントコストに応じてリーダーの寿命が短くなる。
  • 通常の効果に加えて、この起源は「Damn the Consequences」という新たな布告も利用できる。これは過剰調整された特性のポジティブな効果を倍にし、Popの維持費も倍にするものだ。この布告の統合力コストは自国の統合力収入に対する一定の割合となり、いつでも利用できる。さらに、この布告は5年間の固定期間があり、有効にして5年経過するまで布告をキャンセルすることはできない。

新たな特性

  • Toxoidsではゲームにすべてのポートレートで使用できる4つの特性が追加され、そのうちの3つをゲーム開始時に利用できる。

Incubators

  • 「Incubator」Popは初期のPop数によって首星では少量のボーナスのみをもたらすが、新たな入植地ではすぐに完全な力を発揮する。

Inorganic Breath

  • プレイヤーの風変わりなニーズに応えるため、小規模だがフレーバー豊かな特性を追加した。

Noxious

  • 「Noxious」のPopは同じ惑星の「Noxious」を持たないPopの幸福度を低下させるが、すべての「Noxious」を持たないPop、すなわち不幸なPopによって幸福度ボーナスを得る1。有害な隣人について話そう。

Exotic Metabolism

  • 「Exotic Metabolism」は高度な特性であり、遺伝に関するアセンションを完了する必要がある。というのは、これにはエキゾチックな維持費を支える頑健な経済が必要であるためだ。恩恵は強力でも維持費は厳しく、生物学的強化に大きな投資を必要とするものだが、私たちはこれを使った面白い国づくりを見るのを楽しみにしている。

国是

  • Toxoidsでは3つの国是が追加され、ねばねばしているが満足できる感覚をもたらしてくれる。

Mutagenic Spas

  • 「Mutagenic Spas」とその代替物は、Popがプレイヤーの汚染の成果を得ることで、高度に工業化された惑星でPopの成長を促進する選択肢をもたらす。

Relentless Industrialists

  • これは合金や消費財の効率的な生産による環境への影響について、現在の状況に対処しなければならない。もちろんプレイヤーが十分に冷徹で利益志向であり、そうした過酷な環境で働く余裕があるなら解決する問題となる。

Scavengers

  • 無料パッチの変更点のひとつと関連して、デブリから得るものを合金と研究から選択できるようになるが、この国是はそのどちらも得られるようになるほか、デブリから船をサルベージできるようになる。
  • 巨大企業は上記の3つの国是すべてを利用できる。

アセンションパーク「Detox」

  • どんなに屈強な種族でも毒に覆われた惑星では生き残れない。しかし、50%の毒性はまったく別だ。アセンションパーク「Detox」がある場合、帝国は巨大な死の球を巨大なそれほどではない死の球に変えられる。毒の惑星は危険であるため、こうしたテラフォーミングは通常より複雑になる。最初の段階で入植可能になったとしても、毒性のある残余物が繁栄を妨げるためだ。

次回は木曜日更新で、アートについて。

2022年9月8日追記開発日記#265はアートに関するものとなっています。当サイトでは記事にしてご紹介はしませんので、気になる方は直接フォーラムをご覧ください。

次回:開発日記#266

コメント

  1. いつも翻訳ありがとうございます
    パンクな世界観でめちゃ楽しそうですね

  2. OverTunedは他種族奴隷にして、遺伝子ルート取るなら最上の労働力が入手できそう
    Detoxはかなり強力な気もするけど、有毒惑星の生成率が下げられたりするのだろうか

    • Noxiousの説明について、

      「Noxious」のPopは同じ惑星の「Noxious」を持たないPopの幸福度を低下させるが、すべての「Noxious」を持たないPop、すなわち不幸なPopに幸福度ボーナスをもたらす。

      の後段は、

      すなわち不幸なPop(Nociousを持たないpop)から幸福度ボーナスを得る。

      ではないでしょうか?

      Noxiousを持つpop1につき、幸福度が0.01低下し、Noxiousを持たないpop1につき、幸福度が0.02上がる、ということだと思います。
      つまり、noxiousを持つpop2、noxiousを持たないpop3の惑星の場合、Noxiousを持つpopは、-0.01×2+0.02×3=+0.04ということなのではないかと思います。

      あるいは、上記の例で、
      Noxiousを持たないpopは幸福度が-0.02、Noxiousを持つpopは幸福度+0.06なのかもしれません。

      いずれにしても、Noxiousを持たないpopに対して幸福度を下げて、ボーナスを与えるでは、矛盾してしまうと思います。

      • おっしゃるとおりですね。例のどちらの効果なのかはわかりませんが、Nociousを持たないpopにつき幸福度プラスということで間違いないと思います。
        記事を修正しました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました