HoI4新DLC「By Blood Alone」発売!

「Europa Universalis IV」開発日記2022年8月9日

EU4 開発日記

「Europa Universalis IV」開発日記2022年8月9日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は実績・Mod制作・アイディアグループについて。1.34リリース前の開発日記です。

前回:開発日記2022年7月26日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2022年8月9日分は、実績・Mod制作・アイディアグループについて。Modに関する部分は省略しています。

実績

  • Brick by Brick:デンマークで始め、政府改革「Unified Kalmar Monarchy」を有効化し、スカンディナヴィアリージョン全体を中核州として保有する。

  • Super Trooper:スウェーデンで始め、政府改革「Allotment System」を有効化し、歩兵のCombat Ability+40%以上のCarolean80個連隊を同時に保有する。

  • Assembly Instructions Needed:スカンディナヴィアを建国し、皇帝でありながら神聖ローマ帝国の特権を剥奪する。

  • Holy Horder:チュートン騎士団で始め、政府改革「Holy Horde」を有効化した状態でモンゴル帝国を建国する。

  • For the Emperor!:プロイセンかドイツを建国し、帝国ランクとなり、同時に4万の海兵を保有する。

  • The Freest Man in the World:世界の植民地プロヴィンスが奴隷を産出しないようにし、政府改革「War Against the World Doctrine」を有効化する。

  • Crossing the Finnish Line:1444年にフィンランドを解放してプレイし、喜望峰と直接陸上で接続し、かつNyland/Uusimaaに首都を置く。

  • Purify the Temple:リガで始め、政府改革「Salvific Plutocracy」を有効化し、ローマのhereticの教会を略奪する。

  • Almost Prussian Blue:リヴォニア騎士団で始め、リヴォニアを建国し、北ドイツ連邦の領土を中核プロヴィンスとして保有する。

  • Let it Go!:ノルウェーでカナダリージョンに首都を置き、かつスカンディナヴィアのいずれのプロヴィンスも保有しない。

  • Hanukkah Mutapa:Mutapaで始め、ユダヤ教に改宗して祝祭を行う。

アイディアグループ

  • ここ数週間の間にコミュニティから受け取ったすべてのフィードバックと、変更についての内部テストを経て、以下が1.34アップデートのアイディアグループに関する変更の最終版となる予定だ。
    • Economic Ideas
      • アイディアのボーナスは開発コスト-20%→-10%。
    • Innovative Ideas
      • 「Optimism」はさらに維持費なしでリーダー+1をもたらす。
      • 「Formalized Officer Corps」は「Expanded Policies」に置き換えられ、無料の政策+1をもたらす。
    • Espionage
      • 「State Propaganda」はさらにCovert Actionの関係への影響を-100%する。
      • 「Agent Training」は顧問コストを-15%する。
      • 「Vetting」はさらにCorruption-0.2/年をもたらす。
      • 「Privateers」は禁輸効率+25%ではなく、敵艦船拿捕確率を+25%する。
      • 「Audit Checks」は「Blackmailing」に置き換えられ、属国化の受入理由+15、毎月のFavorsの補正+33%をもたらす。
      • アイディアのボーナスは反乱軍支援効率が50%→100%。
    • Exploration Ideas
      • 「Free Colonies」は入植確率を+10%する。
      • 「Global Empire」はTreasure Fleetの収入を+25%する。
    • Trade Ideas
      • 「National Trade Policy」はさらにPromote Mercantilismのコストを-25%する。
      • アイディアのボーナスはさらにBurghers/Vaisyasの忠誠度を+10%する。
    • Aristocratic
      • 「Noble Knights」は騎兵コストを-10%→-20%し、騎兵のCombat Abilityを+10%→+15%する。
      • 「Serfdom」は人的資源補正を+33%→+15%し、開発コストを-5%する。
      • 「International Diplomacy」は将軍コスト-25%の代わりに無料のリーダープール+1。
      • 「Noble Connections」は傭兵の人的資源を+20%→+25%する。
    • Divine
      • 「Martyrs」は人的資源補正+25%→True Faithのプロヴィンスにおける人的資源+20%する。
      • 「Servants of God」は開発コストを-5%する。
    • Horde
      • 「Horse-lords of the Steppes」は騎兵歩兵比率を+10%する。
      • アイディアのボーナスはさらにTribes Loyalty Equilibriumを+10%する。
    • Indigenous Ideas
      • Indigenous Ideasからの「Controlled Burns」は人的資源補正+20%→+15%する。
    • Plutocratic
      • 「Tradition of Payment」は傭兵コスト-20%のかわりに傭兵の人的資源+10%し、Mercenary Disciplineを+2.5%→+5%。
      • 「Free Cities」は開発コストを-5%する。
    • Naval Ideas
      • 「Naval Glory」はさらに攻城戦への影響+1をもたらす。
      • 「Oak Forests for Ships」はさらに艦船のDurabilityを+10%する。
      • アイディアのボーナスは艦船のDurability+10%→Naval Barrageコスト-100%をもたらす。
    • Offensive Ideas
      • 「Grand Army」は特殊ユニット上限を+10%し、陸軍上限補正を+20%→+15%する。
    • Quality Ideas
      • 「Quality Education」はさらに海軍伝統+0.5をもたらす。
    • Quantity
      • 「Levée en Masse」は人的資源補正+50%→25%をもたらす。
      • アイディアのボーナスは陸軍上限補正を+50%→+25%する。
    • 政策Economic – Quantity
      • 開発コスト-10%→陸軍維持費補正-10%をもたらす。
    • 政策Innovative – Quality
      • 歩兵のCombat Abilityを+10%→+15%する。
    • 政策Aristocratic – Espionage
      • 騎兵のCombat Abilityを+10%→+15%し、Noble Estate Loyalty Equilibriumを+10%する。
  • さらに前回の開発日記でいただいたフィードバックをもとにいくつかの小規模なバランス変更をあちこちで行った。
  • 今回がこのサイクル最後の開発日記となる。Tintoのチームのほとんどは今後数週間で休暇に入るため、私たちはこのあと数日でリリースに向けてすべてのコンテンツに可能な限り磨きをかけ、一部のチームメンバーもこの期間の準備に取り掛かる。次のDLCの発売日に関する憶測があるであろうことを私たちは承知しているが、私たちは高品質な製品を提供したいと思っているため、近いうちにこれに関するお知らせがあることを期待している。

次回:開発日記2022年9月6日

コメント

  1. ワンピースネタまであるのか

  2. 季節外れのバカンスかよ

タイトルとURLをコピーしました