CK3新DLC「Fate of Iberia」発売は5月31日!(現地時間)

飛び地の領有権が自動的に失われるようにするStellaris用Mod「No More Exclaves」

Stellaris Mod

飛び地の領有権が最大10年で自動的に失われるようにするStellaris用Mod「No More Exclaves」のご紹介。銀河の綺麗な国境作りに役立ちます。

記事更新時点での対応バージョン:3.3.*


スポンサーリンク

Modの内容

飛び地の領有権が最大10年で自動的に失われるようにするModです。

本Modにおける「飛び地」とは自国領か無主地とハイパーレーン・Lゲート・ゲートウェイ・ワームホールのいずれかで接続していない惑星のない単独の星系(隣接する星系も自国領の場合は該当せず)で、さらに隣接する他国か自国のいずれかが国境を閉鎖している必要があります。この状態が続くと最短1年、最長10年で飛び地の領有権を喪失します。

インストール

Steamワークショップの該当ページから黄緑色の「+サブスクライブ」ボタンを押せばインストールされます。なお、本Modには日本語化Submod「[JP localize patch]No More Exclaves」があり、導入すると領有権喪失の通知が日本語化されます。

アンインストールも同じボタンから「×サブスクリプションの解除」を行えばOK。

あとはランチャー左側のメニューの「プレイセット」から「No More Exclaves」を有効状態にして起動すれば使用できます。


本Modの日本語化Submodの作者さんが公開されているAIの飛び地作成を制限するMod「Enclave Adjustment 3.3.4」も後日ご紹介しました。合わせて使用することでより綺麗な国境を作れそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました