初心者向け記事やパラドゲー発売周期情報などは最下部をご覧ください。

MODを作ろう!HoI4編――ステートの追加

自作の日本向け総合改変Mod「Japan Historical Improvement」で、上海プロヴィンスを「上海租界」ステートとし、日本領に変更しました。今回はこのステート追加のやり方をご紹介します。


スポンサーリンク

概要

HoI4のステートを含むマップの改変は関連するファイルが多く、ひとつひとつ手作業でファイルを改変するのは骨の折れる仕事ですが、デバッグモードで起動したときに利用できるNudge!では思ったよりも簡単にマップの変更を行うことができます。

私もちゃんとNudge!の使い方をわかっているわけではないのですが、それでも手作業でやるよりはずいぶんマシなので、以下、redditのこちらの投稿を参考に、わかる範囲でステートの追加のやり方をご紹介します。

デバッグモードでの起動

Steamライブラリで「Hearts of Iron IV」を右クリック→プロパティをクリックすると、上のようなプロパティウィンドウが開きます。ここで「起動オプションを設定…」をクリックし、出てきたフォームに「-debug」と入力し、「OK」をクリックすれば準備完了です。

この後HoI4を起動すれば、デバッグモードで起動します。通常モードに戻すときは同じく「起動オプションを設定…」から「-debug」を削除します。

Nudge!での作業

ステートの追加

デバッグモードで起動するとHoI4起動後のメインメニューに「Nudge!」というメニューが増えています。なお、デバッグモードはModが入っていても問題なく起動します。Modの内容を読み込んで改変する場合はModを入れた状態で起動しましょう。

Nudge!はマップ改変のためのツールで、ステート、補給エリア、戦略リージョン、天候などの設定のほか、ズームしたときに表示されるステートやプロヴィンス上の建造物やユニットスプライトの配置なども変更できます。ファイルを自分で書き換えても変更はできますが、マップについては中途半端にファイルを変更すると起動時にクラッシュしたり、プロヴィンスの接続がおかしくなったりするので、Nudge!を使って改変するほうが安全でしょう。

まず右上のメニューでStatesを選択すると、ステート割が表示されたマップに切り替わります。

ここで新たなステートに入れたい(元のステートから除外したい)プロヴィンスを[Shift]+左クリックすると、そのプロヴィンスは元のステートから除外されます。

取り除いたプロヴィンスを選択すると右下にウィンドウが表示されるので、ここでState nameにステート名を入力し、「Create state」をクリックすれば新たなステートが作成されます(日本語名でも作成できますが、マップ上に表示されるフォントに入っていない文字を使用するとクラッシュするようです)。

ここで右下の「Save」をクリックし、保存します。保存すると変更されたファイルも生成され、このファイルは「ドキュメント\Paradox Interactive\Hearts of Iron IV」の下に生成されます。

戦略リージョンの変更と補給エリア

次に、右上のメニューのStrategic Regionsをクリックし、新設ステートを元のステートと同じ戦略リージョンに追加します(もちろん戦略リージョンの新設もできます)。元のステートが属していた戦略リージョン(華東)に属するプロヴィンスをクリックしてから新設ステートを[Shift]+左クリックすると、新設ステートがその戦略リージョンに含まれるようになります。

終わったら先ほどと同じく「Save」で保存します。

なお、右上のメニューのSupply Areasでも同様のことをやれるはずですが、ここまでの手順を実際にやってみると、なぜかわかりませんが上海プロヴィンスを元のステート補給エリアに含めることができませんでした。できるならNudge!でやったほうが楽ですが、できない場合は手動で行います(説明は後述)。

建造物の配置

最後に、右上のメニューでBuildingsを選択し、右下のメニューの「Validate All States」をクリックします。これはマップ上の建造物をうまい具合に自動で配置してくれるというもので、ステート割を変更したときにステートの建造物(例えば航空基地など)が違うステートにできてしまうことを防いでくれます。

これも操作を終えたら「Save」をクリックして保存します。

なお、私がModで変更を行った際には、この「Validate All States」をやらないと上海プロヴィンスと隣接プロヴィンスの接続が途切れてしまうということもありました

その他の調整

ここまでのNudge!を使った作業で、新旧のステートファイル、戦略リージョンの変更、建造物の配置の変更が終わりました。生成されたファイルをModフォルダに移し、後回しにしていた補給エリアについてのファイルの用意、ステートファイルの中身の書き換え、その他のファイルとの兼ね合いの調整を行います。

補給エリアの変更

補給エリアについてのファイルは非常に簡単な作りで、元の補給エリアに新設ステートを追加する場合は、元の補給エリアのファイルを開いて新設ステートの番号を追記するだけです。ファイルを書き換えたらModフォルダ内の「map\supplyareas」にファイルを配置します。

ステートファイルの書き換え

ステートファイルは元のステートにVPや建造物などの記載が残っているのでこれを削除する一方で、新設ステートのファイルには領有国や中核集の設定などがなにも記載されていないので、これを追記します。人的資源(manpower)とステートカテゴリー(state_category)については、元のステートと新設ステートでうまく配分を考えてやる必要があるでしょう。

その他

その他、国家方針やディシジョンなどで変更したステートやプロヴィンスが指定されている場合、うまく動作しなくなることがあるのでこれを調整します。また、初期配置のユニットの調整も必要になる場合もあります。

あとはModを有効にして無事に起動するか、問題なく動作するかをチェックし、問題なければ完成です。


Nudge!ツールについては正直なところまだ使い方が全然わかっておらず、補給エリアについては挙動が謎ですが、以上のようにわかる部分だけ利用してもマップの改造は行えます。建造物の配置以外は手作業でもなんとかなりますが、建造物の配置はNudge!ツールを使ったほうがずっと早いでしょう。

なお、今回のマップの変更を含むMod「Japan Historical Improvement」のアップデートは次の週末を予定しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました