以前はここ(PC)やメニューボタン(スマホ)で表示されていた固定ページは最下部に移動しました。

「Europa Universalis IV」開発日記2020年3月3日

「Europa Universalis IV」開発日記2020年3月3日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はKingdom of God、Unify Islam、生活の質などについて。1.30ヨーロッパアップデートリリース前の開発日記です。

前回:開発日記2020年2月25日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2020年3月3日分は、Kingdom of God、Unify Islam、生活の質などについて。

Kingdom of God

  • 第一はKingdom of Godがトラップディシジョンにならないように見直したことだ。これまでは「報酬」として教皇庁の機能全体がゲームから取り除かれていた。これは教皇をカトリック教徒の中でより力のあるプレイヤーにしたいだけでなく、カトリックにもっと多くの機能を提供したいという私たちの考えにはそぐわない。
  • 教皇領がディシジョンを実行する場合、新たな国家タグを与えるべきだというフォーラムの提案を見てきたが、技術的な理由からPAPタグを保持したいので、プレイヤーに報いる別の方法を見つけた。Kingdom of God樹立を宣言すると、教皇領は改名され、帝国ランクの新たな固有の政体を持つ。

  • Kingdom of Godディシジョンでは教皇庁は削除されなくなった。私たちが取り組んできた新しい機能を使用するため、詳細を今後の開発日記で取り上げる新しいものについていくつかお見せしておく。

Unify Islam

  • 古いUnify Islamディシジョンについても改良できることに気がついた。ひとつは領土全体を改宗させる必要があるという要件をなくすことだ。名称とうまく噛み合わず、またディシジョンのコンセプトを追加してからイスラム教徒でない状態である必要があるシステム、例えばズィンミーやイェニチェリなどを追加した。
  • ディシジョンの報酬も変更した。実行するとThe Caliphateとなり、政府改革としてFeudal Theocracyが与えられる。

生活の質

  • 次は生活の質について。技術とアイディアからのInnovativeness Gainがもうすぐ時間切れになるという警告をするようにしたのと同じようなものだ。
  • 君主点が上限に達したときのアラートを変更し、上限に達してからではなく3か月以内に上限に達するときに出現するようにした。上限に達すると赤く変わり、注意を引く。

その他

  • 後継者の指名についても変更点がある。まず、イングランドは100の正統性を持った状態でスタートし、薔薇戦争、グラナダ継承戦争、その他の同様の場合では、後継者の請求権の強さを見るか、不正を避けるために王朝が正しいものかをチェックする。
  • また同君連合で不正に潜在的な下位国になれることがないよう、王室の婚姻を行ったすべての国家はプレイヤーに対して王位請求の開戦事由を得る。
  • 今回の開発日記の内容は、後継者の指名に関するものを除いてすべて1.30に含まれる。

次回:開発日記2020年3月10日

コメント

タイトルとURLをコピーしました