「Stellaris」2.5.1正式版がリリース

2019年11月4日、Stellarisの2.5.1正式版がリリースされました。変更点はベータ版と同じです。

2.5.1ベータ版についてはこちら。


スポンサーリンク

概要

パラドフォーラムのスレッドはこちら。変更点はベータ版と同じですので、以下は2.5.1ベータ版についての記事から内容を転載しています。

以下ではパッチノートで私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。全文については直接フォーラムをご覧ください。

  • 家畜のツールチップで、Lithoidの家畜は食糧ではなく鉱物を生み出すことに言及。
  • Terravoreの国是を持つLithoid帝国は社会学研究にブロックされないようになった。
  • Lithoidが食料の不足から誤って幸福度と成長ペナルティを受けていたものを、鉱物の不足の場合に修正。
  • ランチャーで選択されたグラフィックオプションが正しくゲームに適用されるようになった。
  • Paradoxplaza版のゲームでランチャーが正しくModとゲームオプションを扱うようになった。
なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

なお、2.5.0から持ち越したセーブデータの互換性に問題はないはずだが、問題が出た場合にはバージョンを戻してプレイしてほしいとのこと。また、クロスプレイを行う場合はstellaris_test版を、2.5.0でのクロスプレイを行う場合はcrossplay_rollback版を使用してほしいとアナウンスされています。

開発チームはFederationsの開発を続けつつもバグ修正と改善に取り組んでおり、パラドックスランチャーについても並行して開発が続けられていると述べています。


個人的にはランチャーの開発が今後どうなるのか気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました