「Imperator: Rome」開発日記2019年6月3日

「Imperator: Rome」開発日記2019年6月3日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回も前回に引き続きポンペイウスパッチの変更点について。

前回:開発日記2019年5月27日


スポンサーリンク

概要

開発日記2019年6月3日は、ポンペイウスパッチの変更点について。

道路建設

  • 道路建設の目的地を選択できるようになり、軍はそこまでの道路が完成するまで道路建設を継続する。

従属国の解放

  • 征服した土地の王朝に自治権を与えることができるようになる。これによって文化の異なる広い地域をよりよく扱うことができる。支配しているすべてのプロヴィンスは国家概要画面からClient Stateにでき、新たな国家の文化と宗教はそのプロヴィンスで支配的なものになる。政体、技術、発明は宗主国のものを引き継ぐ。

外国のキャラクターの閲覧

  • 外交画面に他国のキャラクターリストにアクセスするボタンを追加し、このリストでは自国のものと同様にソートやフィルタリングが行えるようになった。

マクロビルダーの改良

Myos HormosのPopを自由民に昇格させたときの完全な効果

  • マクロビルダーで建造物やPopのタブをクリックすると、選択した行動が行えるすべての場所がソートできるリストで表示され、得られる効果も表示されるようになった。また、地名にカーソルを重ねることですべての効果がツールチップで表示されるようになった。

台帳

  • ポンペイウスパッチでは以下の台帳が追加される。
    • Overview:ゲームの全国家の包括的な情報を表示する。
    • Rulers:全世界の現在生存している統治者を表示する。
    • Provinces:プレイヤーが現在支配している全プロヴィンスについて、Pop、交易路、忠誠度、商業、税収を表示する。
    • Inventions:現在までに獲得しているすべての発明とその効果を表示する。
    • Our Rulers:ゲーム開始から現時点までの自国のすべての統治者を表示する。

アラート

  • Naval Rangeの外に艦船があるなど新たな内容に関するもの以外に、ディシジョンが利用可能になったときや利用できるすべてのスロットに国家アイディアが選ばれていないときにもアラートを追加した。

プロヴィンスインターフェース

  • プロヴィンスインターフェースは都市とプロヴィンスに明確に分かれた。プロヴィンスに関するインターフェースは格納できるようになっており、また円グラフでプロヴィンス全体の人口と収入を表示する。都市リストは常に表示されるのではなく横に展開できるようになった。

政府

  • ポンペイウスパッチではインターフェースを見直す必要があり、以下のように3つのタブに分かれた。
    • Show Government:統治者と共同統治者または配偶者を表示する。また、政体によって氏族長(clan leaders)、後継者、派閥指導者(party leaders)も表示する。
    • Show Offices:すべての公職者と彼らから得られる効果、彼らの忠誠度を表示する。
    • Show Laws:1画面で法律の8つのカテゴリーを表示する。

イベント

  • イベントウィンドウにキャラクターのファミリーネームではなくフルネームが表示されるようになった。

来週は海賊、嵐、ドカーンとなるものについて。

次回:開発日記2019年6月10日

コメント

タイトルとURLをコピーしました