2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Europa Universalis IV」開発日記2018年8月21日

「Europa Universalis IV」開発日記2018年8月21日分が公開されましたので、その内容をご紹介。今回は実績について。

前回:開発日記2018年8月14日(Dharma発売日公表の記事内)


スポンサーリンク

概要

2018年8月21日分の開発日記は、実績について。

  • Populists in Government:政府改革を通じて政体を変更する。
  • Ganges Khan:インドの部族国家で開始し、Steppe Hordeになる。
  • Fine Financials:レベル3の貿易中心地を8つ保有する。
  • Sweet Home Qaraqorum:Mughalsでモンゴル文化を同化する。
  • Mewar Never Changes:Mewarのミッションツリーを完了する。
  • The Pheasant Strut:GhorkaでNepalを建国し、プロイセンに10万人以上の死傷者を戦争で出させて打ち負かす(双方が戦争の主要な目標でなければならない)。
  • Cotton Kandy:KandyでCotton生産のリーダーとなる。(注:どういうことかは不明だが、最大のCotton生産者になるということか?)
  • Forgive me, for I have Sindh:Sindhでキリスト教国になる。

  • Never say Never:Neversでフランス地方(region)全体を中核州として支配する。
  • Pirate Bay of Janjira:Gujaratの貿易ノードで50%より大きなPrivateering powerを持つ。
  • Sikh Pun:Punjabでシク教に改宗する。
  • Østindisk Kompagni Te:Denmarkで貿易会社を設立し、10%以上のTea市場シェアを持つ。
  • True Heir of Timor:Timuridの従属国でスタートし、Mughalsを建国して1550年までにインドを征服する。
  • Eat your Greens:Absolutismの時代より前にKaleでアジアのすべてのGrasslandsを支配する。
  • The Coin is Stronger than the Sword:インドの国家からCharter Companyを作る。(?)
  • Maharana Pratap:Mewarでスタートし、20のRajput regimentsからなる軍を配置する。

  • Tiger of Mysore:Mysoreでスタートし、Deccan地方とCoromandel地方を征服する。
  • Foul Mouthed:10以上の国家と国境を接し、そのすべてにscornfully insultを行う。
  • Emperor of Hindustan:Delhiでスタートし、最盛期の帝国全体を再征服する。
  • The Ostenders:AustriaでWest Bengal地域(Area)に完全に構築されたインド会社を持つ。(?)
  • 実績の総数は285となり、世界全体に様々なプレイスタイルの実績が存在することになる。私たちは世界征服や「Xでドイツを征服する」というような実績ではないもので実績を面白く保とうとしている。

来週はDharmaの新たなメカニクスの総まとめ。

次回:開発日記2018年8月28日

コメント