EU4新DLC「Cradle of Civilization」発表!

2017年10月3日、Paradox Interactive社よりEU4の次期拡張「Cradle of Civilization」が正式発表されました。


スポンサーリンク

概要

2017年8月3日、EU4の次期拡張「Cradle of Civilization」が正式発表されました。リリース時期は「2017年後半(late 2017)」とされていますが、詳しい日付は不明。価格は19.99ドルとのこと。

Cradle of Civilizationはナイル川からインダス川までを占めるイスラム教国に大きな深みをもたらすものになるとのこと。主な内容は以下。

  • Mamluk Government:多様な帝国ではかつての奴隷が今や主人となり、新たなスルタンは成長し続ける文化の力に依存している。
  • Persian Theocracy:ペルシャの国家は信仰の力を体制の強化に用いる。
  • Tribal Federations:アルメニアとメソポタミアの黒い羊と白い羊の部族は、地方部族の結束を固めるために拡張しなければならない。
  • Army Professionalism:新たな将軍を雇用し、平時の訓練を行うことで、傭兵の時代は緩やかに常備軍の時代に移りゆく。
  • Iqta Taxes:イスラム教国家は20年ごとに特別ボーナスをもたらす新たな税を課すことができる。
  • Trade Policies:商人にそのノードで取る行動を指示して貿易力や軍事的優位性を獲得する。
  • Islamic Schools:スンニ派やシーア派などのさまざまな学派はユニークな能力を持ち、中東の国際関係を変化させる。

詳しくは過去の開発日記をご覧ください。


先日の記事でDLCの発売周期を計算しましたが、価格から通常の拡張だと考えてRights of ManやMandate of Heavenと同じく前のDLCから180日前後かかるとすれば、2017年12月10日頃という計算になります。HoI4の次のDLC発売時期と近いので、もしかするとまたHoI4のDLCとセット販売されるかもしれませんね。