タイムワープにご注意! 傑作シミュレーション「Civilization IV」

civ4-top

もはやこの界隈では知らぬものはいない(と思われる)傑作シミュレーションゲーム「Civilization IV」のご紹介。「え、いまさら?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、この週末にプレイして久々にハマりました。12月2日までSteamでセール中です!

2015/12/4 内容を微修正。

スポンサーリンク

概要

  • ジャンル:ターンベース4Xストラテジー
  • 発表年:2005年
  • 開発会社Firaxis Games
  • Steamで購入可能(拡張版も含めたComplete版:2,980円、拡張なしの単品:1,980円。MODなどもたいてい拡張版が必要なので、Complete版を強くオススメします)
  • 日本語でのプレイMODにて可能(導入方法についての解説はこちら)
  • 日本語Wiki:Civilization4(Civ4) Wiki(通称ナポレオン鯖)(2017/06/22現在、アクセスできなくなっているようです

日本語Wikiは複数のサイトが存在していますが、ナポレオン鯖を見ておけば不足はないかなと思います。

もう10年前のゲームなので、さすがにグラフィックは見劣りしますが、ゲームの面白さという点ではCiv5に負けていないと感じました。

ちょっとだけ詳しく

ランダムに生成されるマップで、都市を建設し、ユニットを生産し、探検し、建造物を建設し、他勢力と戦争をし……という、典型的な4Xストラテジーゲームです。

しかしながら、ゲームバランスや難易度が絶妙で、「あと1ターンだけ……」と言いながらプレイしているといつの間にか朝が来ている……という冗談が(冗談ならいいのですが)よく言われるゲームです。開発元のFiraxis社もこれに乗っかって、Civ4の次回作のCiv5のプロモーションとして、「Civilization Anonymous」という、麻薬中毒者の互助団体のようなジョークサイトまで作る始末。

ゲームの内容

civ4-start

さて、肝心のゲーム内容ですが、最初はこんな感じで、都市を建設するユニットである「開拓者」と、最初の戦闘ユニット「戦士」がいるだけです。ここから、開拓者を使って都市を建設し、都市でユニットを生産し、探検し、研究を進め……とゲームを進めていきます。

civ4-start2

そして、時は流れて現代に入る頃にはこんな感じ。都市周辺の土地は開発し尽くされ、国境は隣国と接しています。

このゲームでは国境が都市の「文化力」によって一進一退するため、単に軍事力を揃えればいいわけではありません。序盤~中盤は都市を立てて国土を広げていくことになりますが、すべての陸地がどこかの国に属してしまう中盤以降は、ソフトパワーたる文化の力も、立派に国土を広げる手段となりえます。

難易度について

civ4-difficulty

難易度は開拓者~天帝まであり、AIとプレイヤーの間でハンデがほぼないのが貴族です。貴族より上はプレイヤーに有利に、下はAIに有利にバランス調整がされています。

Civシリーズは、シリーズを通して難易度はかなり高めに設定されています。「ハンデがないってことは貴族がノーマルなんでしょ?」といきなり貴族でやると軽くブチのめされますので、開拓者から順に上げていくのがいいでしょう。

ちなみに私は大昔に貴族でなんとか勝ったのが最高難易度です。ヘタです。天帝でも赤子の手をひねるように勝つ大変上手い方の動画は、ニコニコ動画などの動画サイトにたくさんありますので、「どうしても勝てない!」という方はそちらを参考にされるのがよいでしょう。

MODについて

超人気ゲームですので、MODも大量にありますが、Wikiにもあるように「Civilization4で最も成功したMOD」である「Fall from Heaven II (FfH2)(日本語情報サイトはこちら)」について少しご紹介……と思ったのですが、私の環境(Windows10+サイバーフロント版Civ4BtS)ではどうやらMODでプレイすることができないようです。

FfH2自体は大変よくできたMOD、というか、もうひとつ新しいゲームになっているレベルでCiv4とは異なります。MODMODも充実していますし、Civ4をプレイするならぜひこちらもプレイしてみてほしいMODのひとつです。

Windows10+サイバーフロント版Civ4BtSの問題

Civ4でMODをロードするときは、一度起動したCiv4を終了し、MODファイルをロードして再起動という動作をするのですが、このときWindows10のユーザーアカウント制御(UAC)が干渉してしまい、再起動できなくなってしまうようです。

これは、第一に、サイバーフロント版のインストール先がCドライブのprogram files(x84)に固定されていること、第二に、Windows10ではUACが完全に無効化できない(完全に無効化するにはレジストリを直接操作しなければならない)ことの2点が原因となっているようです。UACを完全に無効化すると、電卓やEdgeなどストアアプリが使えなくなるらしいので、レジストリをいじるのは、日常での使用に支障があります。


というわけで、Steamのセールに合わせて大傑作Civ4についてご紹介しました。

12月2日までのSteamのセールでは、75%引きの745円でCiv4Completeを買うことができます。既にお持ちの方も多いと思いますが、ご興味がおありならぜひ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク