HoI3総合MOD「Black ICE」のセーブ時にクラッシュしてしまう現象について

hoi3mod-bice3

先日、8.2にバージョンアップされたHoI3総合MOD「Black ICE」。セーブするときにクラッシュしてしまうことがよくあり、パラドフォーラムでも話題になっています。

かくいう私も、8.0にバージョンアップされてからまともにセーブできなくなってしまっておりました。が、それがうまいこと解決した(っぽい)ので、あくまで私の環境でのものですが、解決方法をご紹介。

「Black ICE」8.0の紹介記事はこちら。


スポンサーリンク

クラッシュについて

現象自体はとても単純です。手動セーブや自動セーブのときにトップ画像のようにCTD(Crash To Desktop)してしまうというものです。

これについてはパラドックスフォーラムのBlack ICEのスレッドでも話題になっていて、いろいろな解決方法が出されています。

しかしながら、私の環境ではどれを試してもうまく解決せず(OSがWindows10というのもあるかも)、いろいろと試してみたところ、以下の方法で解決しました。

解決方法の一例

hoi3mod-bice32

解決方法は簡単で、「hoi3_tfh.exe」で右クリック→「プロパティ」→「互換性」タブから、互換モードにチェックを入れ、Windows8を選択。これだけです。念のため、一度ドキュメントフォルダ配下のキャッシュファイルを全部削除したほうがよいかもしれません。

このオプションはおそらくWindows10以外ではないものと思いますが、それ以前のWindowsではXPのSP3との互換モードで直る場合があるとフォーラムのスレッドには情報がありました(こちらは私のWindows10環境ではうまくいきませんでした)。


このほか、ドキュメントフォルダ配下のlogファイルを起動するごとに削除するとか、mapフォルダを元のディレクトリにあるものと起動するごとに置き換えるとか、いろいろ方法が載っています。が、起動するごとにいちいち作業するのはさすがにめんどくさすぎます。

それに比べて、上記の方法では、一旦作業した後はなにも手を加える必要はありません(……今のところは)。「セーブできなくて遊べない」とあきらめていた方も、一度試してみてはいかがでしょうか。