お前に姫が救えるか! 王女を即位まで生き延びさせるADV「Long Live The Queen」

lltq

魔法の国の王女エロディを無事に女王に即位させるADV「Long Live The Queen」のご紹介。SLGでもストラテジーでもありませんが、そこはご愛嬌ということで。


スポンサーリンク

概要

「Long Live The Queen」はHanako GamesからリリースされたADVです。コピーライトでは2012年となっていますが、Steamでのリリースは2013年11月8日。Steamでは980円。

王女エロディは母である女王の死によって王位を継ぐことになるのですが、エロディはまだ14歳。15歳の成人と同時に女王に即位することになります。ゲームは15歳になるまでの40週をうまく過ごして無事に女王になれるか、というものです。

「英語でADV? それはちょっと無理っすわ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはご安心を。有志の方(http://www.nicovideo.jp/watch/sm24048960)が日本語化MODを作成してくださっているので、日本語でプレイすることが可能。導入も簡単です。一部英語のままのところもありますが、プレイに支障はありません。

※以下でご紹介するゲーム画面は、すべて上記の日本語化MODを適用した後の画面です。

詳しく

lltq-screen

ゲームは「その週の学習内容を選択→イベント→週末に何をして過ごすかを選択(イベントが起こることも)」の3フェイズを1週として進行していきます。

lltq-skillsエロディの能力(skills)。14分類×3=42種類あります。

lltq-moodエロディの気分(mood)。4つのスライダーのみ。

パラメータとしてエロディの能力(skills)と気分(mood)が設定されており、気分によって学習による能力上昇のボーナスが決まり、能力の高低によってイベントでの能力チェックをクリアできるかが決まります。そして能力チェックをクリアできると、イベントの結果がよい方向に向かいます。

能力は学習内容によって、気分は週末をどう過ごすかによってそれぞれ変動します。

したがって、うまくイベントを切り抜けられるように能力を磨き、そのためにエロディの気分を上手に操作してやることが必要です。が、基本的にイベントが起こってみないとどの能力がどれだけ必要なのかはわからないので、その辺がポイントになるゲームと言えるでしょう。

lltq-classes学習内容の選択。気分によってボーナスが付きます。

lltq-weekend週末をどう過ごすか。ある程度能力を上げると選択肢が増えます。

これを40週繰り返して、最終的にエロディを立派な女王に仕立て上げるわけですが、これがなかなか難しいのです。というか、まず40週を完走するのが難しい。

私はエロディを、軍事学と武器に精通し、領土を割譲するよう要求しに来た隣国の使者の首をはねて送り返したりする「鉄の女」っぽく育てたのですが、国内の貴族から贈られたチョコレートに毒を仕込まれてあっさり暗殺されてしまいました。

lltq-death

毒殺以外にもいろんな殺され方があるようなので、それを探してみるという暗い楽しみ方もアリかもしれませんね……。


というわけで簡単にご紹介しましたが、いかがでしょうか。貴族の相続問題やら暗殺やらがわんさか出てくるので、CK2プレイヤーとしても楽しめるゲームです。

lltq-map

ちなみにこれがエロディがいるノヴァ王国なのですが、王室の領地は首都とその南のカロリス公爵領(父親の領地)のみ。CK2的にはちょっと王家が弱い気がしますね。

lltq-detail

こんな風に、ゲーム中でその人物がどこの貴族でどういう係累がいるのかも確認でき、貴族社会を想像させるにはなかなかよい感じとなっています。

ご興味がおありなら、Hanako Gamesの公式サイトにデモ版もあるようですので、プレイしてみてはいかがでしょうか。