「RED ASH」本編+PS4/Xbox One版開発決定!

redash2-top

目標額の50%を超えたところでKickstarterでのファンディングが難航しているように見えた「RED ASH」ですが、中国FUZE Entertainment社の出資を受けて本編「RED ASH 機鎧城カルカノンの魔女編」の開発と、PS4/Xbox Oneへの移植が決定したとのこと。

「RED ASH」の紹介記事はこちら。

2015/8/4 Kickstarterでの結果についての記事へのリンクを追加。

スポンサーリンク

詳しく

「RED ASH」は80万ドルを目標にKickstarterでファンディングを行っていたのですが、だいたい40万ドルを超えたくらいで伸びが鈍り、なかなか50万ドルも突破できない状況でした。

しかし7月30日、Kickstarter上のブログで、中国のゲーム会社FUZE Entertainment社から出資を受け、「RED ASH」本編(当初はプロローグを先に発売し、その売上を本編の開発費に充てる予定だったようです)の制作が決まり、さらにPS4とXbox Oneへの移植も決まったとの情報が公開されました。

redash2-stretchgoals

ストレッチゴールでは、100万ドルでPS4への移植が掲げられていましたが、出資したFUZE Entertainment社の設立者の中にMicrosoft Xbox出身者がいるようで、そこらへんの絡みでXbox One版の開発も決まったのではないか……と思います。

また、「このKickstarterキャンペーンが無事ゴールを迎えることができた場合、FUZEさんのサポートによって得られる資金は、さらなるゲーム内容拡充のため使用されることになります!(上記の出資を受けることが決まった旨の記事より)」とのこと。

おそらく、150万ドル集まったときのストレッチゴールにあるように、プロローグの"The KalKanon Incident"にエピソード4~5が追加されるのでしょう(あと3日の時点でまだ60%なので、Kickstarterキャンペーンが無事ゴールというのは難しそうですが……)。

アニメのほうはどうなった?

redash2-anime

「RED ASH」はアニメの制作も平行して行われるらしいのですが、こちらは15万ドルのファンディングを予定しているところ、3日前の時点で達成率は76%。

こちらもKickstarterでのファンディングは難しそうですが、その場合はアニメ制作はされないのでしょうかね? できればアニメのほうもうまく行ってほしいものですが……。


とにもかくにも、「RED ASH」の開発が決まってとても安心しました。前回の記事を書いた後、チラチラとKickstarterを見に行っては「あー……この調子だと無理そうかな……」と思っていたので、非常に嬉しく思います。発売が楽しみです!

Kickstarterでの結果についての記事はこちら。