有名宇宙MMORPG「EVE Online」がFree to Play化! でもどうやって始めるの?

eveonline

壮大な大艦隊戦が日本のネット上でも話題になったことがある有名宇宙MMORPG「EVE Online」が11月15日に無料プレイ化(一部制限あり)されたとのことで、実際にプレイしてみました。


スポンサーリンク

概要

11月15日に無料プレイ化した本作ですが、リンクした記事にもあるように、無課金状態では "Alpha Clone" となり、習得できるスキルや使用できる装備に制限がかかります。課金状態になると "Omega Clone" となり、そうした制限なしでプレイすることができます。

なお、「課金・無課金」という語を使いましたが、本タイトルでは「課金状態」になるにはPLEXというゲーム内アイテムを使用します。このPLEXはゲーム中でゲーム内通貨を使って購入することも可能で、その場合は課金なしで「課金状態」になることもできるというわけです(もちろん安くはありませんが……)。

ゲーム内容については、おなじみ4Gamer.netで何度も記事になっていますので、日本語Wikiと合わせてご覧いただくとわかるかと思います。

ゲームの始め方

日本語Wikiの初心者ガイドにも始め方や細かな点について記載がありますので、そちらも合わせてご覧いただくとよりわかりやすいかと思います。

また、以下の記述は記事執筆時点(2016/11/20)のもので、変更されることもあるかと思いますので、その点ご注意ください。

IDの取得とクライアントダウンロード

eveonline-start

まずは「EVE Online」のIDを取得しましょう。日本語公式サイトを開いたら、左側の「30日間無料 トライアルアカウント作成」をクリックします。日本語公式サイトはずいぶん前から更新が止まっているようで、F2P化した情報がまったく表示されていないようです。公式サイトならこのあたりはきちんとフォローしておいてほしいですが……。

eveonline-start2

クリックすると、ネクソンのサイトから「EVE Online」のフォームが開きますので、ここに必要事項を入力して「無料プレイを開始」をクリックします。すると、クライアントのダウンロード画面に飛ぶはずですので、そこからクライアントダウンロードします。

その間に、フォームに入力したメールアドレスをチェックしましょう。自動送信メールが送られてきているはずですので、その中のリンクをクリックしてアカウントをアクティベートします。これでIDの取得は完了です。

クライアントのダウンロードが完了したら、起動してインストールしてこちらも準備完了です。インストール後の初回起動時はおそらくアップデートがかかるので、しばらく待つ必要があるかもしれません。

なお、クライアントが英語になっている場合は、右上の右から3番目のアイコンをクリックして「Settings...」をクリックすれば、言語設定を変更できます。

eveonline-start3

上の画像はクライアントを起動したときの画面です。黄色で囲った部分に先程取得した「EVE Online」のIDとパスワードを入力し、右下の青地の「ログイン」をクリックするとログインできます。

左下の赤く囲ったネクソンのロゴは、課金する際にネクソンIDでログインするときに使うものらしいのですが、詳しくはわかりません。ただ、私が試したときにはネクソンIDを入力しても「このIDではログインできない」と表示されて弾かれてしまったので、いよいよなんのためにあるのか謎です……。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますと助かります。

本作は開発・運営をCCP Gamesが一手に行っているオンラインゲームですが、日本からの課金はネクソンを通じて行われるということになっているようで、課金を行う場合はネクソンIDも必要となるのだそうです。が、ここはとりあえず「EVE Online」のIDとパスワードでログインしておきましょう。

ログインした後は「プレイ」というボタンをクリックすれば、ゲームが起動します。ムービーが流れ、最初のキャラクターメイキングに移りますが、その前に[ESC]キーを押してLanguagesタブから言語を日本語にしておきましょう。

キャラメイク

eveonline-startchara

「Skyrim」などと同じく、キャラメイクはここがゲームの最難関という方も少なくないのではないでしょうか。日本語Wikiにもキャラメイクのページがありますので、そちらも合わせてご覧ください。

国、血統、性別と決めると、この外見を設定する画面に移ります。他者に見えるのはこの後に撮るポートレートのみなので外見はある程度以上は自己満足の世界ですが、後から変更するには課金が必要になるということなのでこだわってみてもいいでしょう。

チュートリアル

キャラメイクが終わるとゲームが始まり、最初はチュートリアルからスタートします。このチュートリアルは最近変更が加えられたようで、日本語Wikiにも情報がなく、ゲーム内で表示を日本語にしておいても英語でしか表示されません。

基本的には青いポップアップが出ているところを書いてあるように(英語ですが)操作していけば問題ありませんが、詰まってしまったら画面左側の遂行中のミッションが表示されている部分をクリックしてみると、なにをすればいいかがわかります。

私の場合、ステーションで「民間人仕様データアナライザー」を買えという指示があったところで詰まりました。普通のデータアナライザーと勘違いしてしまい、手持ちのお金では買えないので10連ミッションという初心者向けのミッションを進めてお金を工面したりしたときにいろいろやってしまったため、その後の手持ちの荷物を移動させるところで本来あるべきところにアイテムがなく、そこで詰まってしまって、キャラクターを作り直しました……。

チュートリアルを最後まで進めると、キャラクターが死亡し、ホームステーションに戻ってきて「10連ミッションという初心者向けのミッションがあるからそれやってみてね」と言われてチュートリアルは終了します。その後は10連ミッションができるステーションに赴いて、これを進めていく……というのが最初の動き方になるものと思われます。


始めたばかりで10連ミッションをやっている最中なので、どういうゲームか、面白いのかというのは正直まだわかりませんが、なんとなく惹かれるものはあるので、タダだししばらくやってみようかなと思っているというところです。