「Europa Universalis IV」開発日記2016年10月18日

eu4-dd20161018

「Europa Universalis IV」開発日記10月18日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は"Rights of Man" と1.19について。

前回:パッチ1.18 & 新DLC "Rights of Man" がリリース


スポンサーリンク

概要

10月18日分の開発日記は、"Rights of Man" と1.19について。

  • "Rights of Man" 発売後の初の開発日記だ。"Rights of Man" と1.18の人気をとてもうれしく思うし、クオリティをさらに上げていく励みになった。
  • "Rights of Man" についてコミュニティを調査すると、統治者のパーソナリティ、リーダーの特性、王配が特に人気のある内容のようだ。
  • 開発チームのお気に入りの内容は以下のとおり。
    • Johan:後継者の廃嫡
    • LittleFido:統治者のパーソナリティ
    • Starnan:統治者のパーソナリティ
    • Trin Tragula:統治者のパーソナリティ
    • BjornB:王配
    • Forzaa:列強
    • Anona:統治者のパーソナリティ
    • DDRJake:統治者のパーソナリティ
    • MrNibbles:統治者のパーソナリティ
    • Imse Vimse:統治者のパーソナリティ
  • 私たちは今、マルチプレイについての問題を認識し、できるだけ早く修正版のリリースを目指しているところだ。その間にも私たちは1.19について作業しており、11月第2週にパブリックベータ版をリリースすることを目標としている。正式版のリリースは11月末の予定だ。
  • それで、1.19はなんなのか? これは新たないい感じの内容がつまった、充実した大きなパッチだ。ゲームに新たなオプションを追加し、様々な拡張の内容を改良し、AIを改善し、ZOCを変更し、ゲームバランスを調整し、それ以外にもたくさんある。

次回:開発日記2016年10月25日